DATA(データ) 確定申告

DATA副業|確定申告|税金費用が稼いだ事でどうなるか考察

この記事で分かる事

  • DATA副業の確定申告
  • DATA副業の活用方法

こちらはDATA(データ)という副業の確定申告ついて検証してみた記事です。

副業として5万円~70万円が稼げるとされていますが、稼いだことで税金や確定申告にどのような影響が出てくるのか知りたい人もいるはずです。

DATA副業の税金費用から確定申告の必要性、副業としてどのようなことに活用出来るのかについて解説していきます。

概要
DATA(データ)副業 評判評価と口コミや内容を調査してみた
DATA(データ)副業 評判評価と口コミや内容を調査してみた

DATA(データ) この記事で分かる事 DATA(データ)副業の内容 DATA(データ)副業の口コミ DATA(データ)副業の評判 DATA(データ)副業の評価 DATA(データ)という副業に関する記 ...

こちらの記事では、DATA副業の全体的な概要になっているので合わせてご覧ください。

DATA(データ)副業公式サイト

DATA(データ)副業の確定申告と税金費用

確定申告

DATA(データ)副業でお金を稼いだことによって確定申告が必要になってくるのか知らない人もいると思います。

確定申告

  • 年間20万円以下なら必要なし
  • 年間20万円以上なら必要

基本的にはサラリーマンなどの会社員の場合には源泉徴収されているので年末調整しているのであれば確定申告をする必要はありません。

但し、他に年間20万円以上の所得があった場合には原則として確定申告をする必要が出てきます。

副業で稼いだお金というのは雑所得という部類になっていますが、ここでいう所得というのはスマホや資料など稼ぐ上で購入したものに関して経費として差し引いた金額になります。

また、本業がある場合に別途、確定申告を行なうと住民税が会社に通知されることになるのでバレてしまうこともあります。

会社には内緒にしておきたい場合には申告書の住民税の項目の「自分で納付」というところにチェックをしていれば会社には通知はいかないので自分で納税するということが出来ます。

副業禁止の会社で副業をするという場合には利用出来るテクニックになりますが、100%バレないという保証はないので自己責任で行いましょう。

 

税金費用

先ほども説明しましたが、例として副業として年間20万円の利益があったとして経費として2万円かかったとします。

20万円-2万円=18万円」ということになるので20万円以下ということで確定申告は必要ありません。

経費を差し引いた上で20万円以上の所得があった場合には確定申告が必要になってきますが、所得税というものが発生します。

所得税というのは所得が多ければ多いほど増えるので稼げば稼ぐだけ所得税も高くなるということになります。

但し、65万円に満たない場合は65万円の所得控除があります。

税金の計算について知りたい場合には税理士に相談したり、税務署に問い合わせすることである程度は把握出来ると思います。

稼いだら副業だとしても稼いだ分の税金がかかってくるので頭に入れておかないと確定申告後に請求されることになるので覚えておくと良いでしょう。

 

DATA(データ)副業は年金問題にも活用可能

DATA(データ)副業はネットビジネスという部類になっていてスマホで在宅でも出来る便利なビジネスです。

誰でも手軽に収入が得られるということで今問題になっている年金問題や増税対策にも活用出来ると思います。

活用方法

  • 年金問題
  • 老後2000万円問題
  • 増税に対する対策
  • 働き方改革による減給

ニュースでも取り上げられているような老後2000万円問題や年金対策として資産運用や投資といったことを始める人も増えてきました。

投資というジャンルではありませんが、同じように資金を増やすという目的では同じなのでDATA副業のようなネットビジネスを始める人も多くなっているようです。

インターネットが普及してきて今まではネットでビジネスをするなんて一部の人しか出来なかったことが誰でも行なえる身近なものになってきました。

コロナ対策の影響で資金を使い果たした政府がまた増税するのではないかという噂もありますが、DATA副業のようなネットビジネスというのはそういった対策としてもますますシェアが拡大していくように思います。

一つの仕事だけだと何かあった時に不安という人でも収入源を増やしておくというのは生活する上での保険にもなると感じます。

 

DATA(データ)副業|確定申告|まとめ。

DATA(データ)副業の確定申告についてのまとめになります。

まとめ

  • 年間20万円以上稼ぐと確定申告が必要
  • 稼いだ分だけ所得税がかかる

年間20万円以上稼いだ場合は確定申告が必要になるので覚えておきましょう。

確定申告をしなくてもバレないと思っている方でも脱税ということなので立派な犯罪になります。

今はマイナンバー制度もあって収入があることは簡単に把握出来るようになってきました。

確定申告しないという選択はあまりにもリスクが高いと思うので忘れずに行なうようにした方が良いと思います。

その他、DATA副業などのネットビジネスの活用方法として老後2000万円問題や増税対策として始める方も増えているようなので今の内から稼ぐノウハウを知っておくのも損はしないと感じます。

 

決定版
DATA(データ)副業とは?やり方仕組みが分かる決定版
DATA(データ)副業とは?やり方仕組みが分かる決定版

DATA(データ)副業のやり方仕組みなど全てが分かる決定版としてまとめています。 これまでのDATA副業の記事の一覧になっているので目次から知りたい項目を選んでもらえば詳しい内容がご覧頂けます。 DA ...

こちらはDATA副業の記事一覧をまとめた決定版になっているので他に知りたいことや疑問点などがあれば解決するお手伝いが出来ると思いますので是非ご覧になってみてください。

DATA(データ)副業公式サイト

-DATA(データ), 確定申告
-, , , ,

© 2020 副業評判 Powered by AFFINGER5